librinvain.net

猫に小判、貧脚にGARMIN? 【導入編】

Postted:2015/09/15 [Tue]

ライダーがロードバイクのエンジンにあたるなら、そのライダーの体力は車で言うところのガソリン.

兎角この世は化け物ばかり、ネット上はアウターがしがし踏んで200km走破してもケロッとした顔で 『明日はどこの峠行く?』等とのたまうローディで溢れていますが、僕の様な貧脚ではそうはいきません. 価値ある資源(体力)は大切に、如何にエコな走行を心掛けるかが重要になってきます.

そんなエコドライブの重要な目安となるのが、【ケイデンス】と【心拍数】です.

そんなわけで分不相応にもケイデンスと心拍測れるサイコンが欲しいなあ、 と思っていた所たまたま不要パーツを売りに行ったショップでそんな高機能サイコンがずらり. 後学のためだから―、見るだけなら只だからー、等と自分に言い訳してとっかえひっかえしていた結果

[IMAGE]GARMIN 外箱

GARMIN買ったったwww

Gios airone ヘッドパーツ換装

Postted:2015/09/01 [Tue]

主にエンジンのせいでスピードとは無縁の生活を送っている鷺沢さん、基Gios aironeですが、 その反面乗り心地にはかなり拘ったセッティングになっています.

Vittoria Open Corsa CX3というしなやかなタイヤにラテックスチューブ. 若干低めに設定した空気圧とクロモリフレームの織り成す走行感はまさに快適の一言、 こんな貧脚な自分でも100km程度なら楽に走破できます.

そんな乗り心地を語る上で地味だけど大切な、真っ直ぐ進み思ったとおり曲がるために重要なこと―
そう、今回はハンドリングのおはなしです.

[IMAGE]ステムキャップ

今迄はハンドルを軽くする事を第一に、ステムキャップのネジをガタが出ないぎりぎりまで緩めていました. 思惑通りの軽い取り回しには満足していたのですが、 反面良く言えばクイック、悪く言えばピーキーなセッティングになってしまい、 低速域などでは気が付けば明後日の方向に行ってしまうのが気になっていました.

何とか直進安定性と滑らかなハンドリングの両立ができないものですかねー、 とその競技のプロにそれとなく相談してみた所、 どうやらヘッドパーツの交換が効果的らしいという情報を入手しました.

パン屋再襲撃 -term rKo、大垂水からオギノパンを目指す

Postted:2015/08/15 [Sat]

彼のマイヨ・ジョーヌ、グレッグ・レモンは言いました.

『どれだけ練習しても走るのは楽にならない、ただ速くなるだけだ』

とは言っても飽く迄それは競技レベルのおはなし.
毎日通勤で50kmも走ってれば初心者の頃苦戦した峠も楽に登れるようになってるんじゃね、 と名選手の言葉に畏れ多くも疑問を抱いていたのですが…

[IMAGE]term rKo、大垂水からオギノパンを目指す

すいません、超本当でした.

http://librinvain.net/ Webmaster zerotomo
Valid XHTML 1.0! Valid CSS! powered by blosxom